エアコンのお掃除で水漏れトラブル解決

エアコンからの水は直ちに雨漏り修理をしないと恐ろしいことになる

エアコンの水漏れの応急処置

エアコンから水漏れをそのままにしておくと、床だけでなく、大切な家具、電子機器、書類などが濡れてしまいます。水漏れ修理業者が到着するまでに被害が拡大してしまいます。また、修理作業がやりづらくなってしまいます。ここでは、被害の拡大を防ぐための応急処置法について説明していきます。

エアコンの水漏れが発生したらするべきこと

最初にエアコンの傾きやドレンホースの汚れをチェック

水漏れが起きた際は、エアコンの傾きを確認してみましょう。前方に傾いているのであれば、エアコン本体裏側に、布やダンボールなど水を吸収するものを押し当て、後ろに傾かせてまっすぐになるように調整します。また、ドレンホースが地面に押し当てられている、潰れているなどでも水漏れが起きていることもあります。そのような場合は、位置を変える、細長い棒でホースの中に差し込んで、潰れた状態を直すことで水漏れを改善できるでしょう。

掃除をしてみる

ドレンホースの中に溜まったゴミを掃除機で吸い出すことで水漏れを改善することができます。その際に、ホースに布を当て空気が漏れないように口部分を塞ぐと、水が出やすくなります。掃除機を使っても改善されないなら、ドレンホースクリーナーを使用してみましょう。クリーナーは掃除機より効果的で、ホースの中の汚れを落としてくれます。中には、ドレンホースがないという家もあります。そのような場合は、エアコン前面からクリーナーを入れて掃除することも可能です。本格的に掃除をしたいなら、業者にクリーニングを頼むと良いでしょう。

原因不明なら業者へ連絡

点検をする作業員

水漏れの原因をいくら調べても分からないということもあります。ちゃんとした原因が分からないというのであれば、水漏れ修理を行ってくれる専門の業者に連絡してみましょう。業者であれば、トラブルの原因を突き止めてくれますし、それに見合った水漏れ修理をしてくれます。

TOPボタン