エアコンの水漏れトラブルや業者によって金額が違う

エアコンからの水は直ちに雨漏り修理をしないと恐ろしいことになる

エアコンの水漏れ修理費用

エアコンからの水漏れトラブルは、専門業者に直してもらうことができます。業者に水漏れ修理を依頼するとなると、どれくらい料金がかかるのか、どのようなところに頼んだ方が良いのか悩んでしまう方が多いです。ここでは、料金相場や依頼する業者の注意点などについて紹介していきます。

やっぱり気になるエアコンの水漏れ修理費用

エアコンの水漏れ修理にかかる費用ってどのくらいですか?
エアコンの水漏れ修理にかかる料金としては、7千円から1万5千円くらいになります。状況やエアコンの年式などによって費用が異なり、2万円から5万円くらいになると考えていた方が良いでしょう。エアコンの水漏れのほとんどが、ドレンホースやドレンパンからのトラブルになっています。このようなケースは、水漏れ修理にかかる金額は上記の金額より低料金になっています。
水漏れ修理を依頼するときの注意点ってありますか?
注意点としては、見積もりの金額になります。エアコンの水漏れ修理の見積もりは、実際に修理を行った際の金額だけではありません。水漏れやエアコンの点検調査、派遣されたスタッフの出張費でも発生してします。点検調査だけであれば、3千円くらいの金額になっています。また、水漏れ修理業者に依頼をすると出張費として3千円程度になっています。水漏れ修理の金額だけではなく、点検調査と出張費がかかると考えていた方が良いでしょう。

知ってて損はない【エアコン水漏れ修理で利用できる保険のはなし】

エアコンの水漏れトラブルは修理するために費用を全て自分で負担するとなると、一人暮らしの方には痛い出費です。しかし、賃貸住宅では水漏れ修理を行う際に利用できる保険があり、費用を全て負担することはありません。賃貸住宅に住まわれている方は、利用できる保険の種類を把握しておきましょう。

賃貸住宅に入居している人は知っておきたい保険の種類

個人賠償責任保険
個人賠償責任保険は、下の階に住む住人に対しての弁償代などを補償してくれるものになります。水漏れトラブルを起こした加害者にとって重要な保険だといえます。個人賠償責任保険は、火災保険と一緒に販売されています。
火災保険
火災保険は損害保険の一つとされているものです。火災保険となると火事だけしか利用できないと思われている方も多くいますが、漏水などが原因で建物の損害でも適用されます。また、水漏れ修理でも保険が適用されます。

TOPボタン